プラッツ・ポルシェ935K3 1/24の製作記(2)

本ブログではアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

プラッツ(nunu)のポルシェ935K3を作っています。

このキットは前回の記事でも書いたように、デカール貼りに失敗したら一巻の終わりなのですが、とりあえず準備を進めていきます。

通常であれば捨てサフを吹いてボディ全体を800番のペーパーで研ぐのですが、ボディ形状が複雑なので今回はスルーします。

見たところ、大きなヒケはなさそうです。

フロント回りに目立つパーティングラインがあるので処理します。

ボンネットピンがモールドされていますが、デカールを貼る際に邪魔になるので、削ってしまいます。

別売りでエッチングパーツが販売されていますが、3,000円もするので使うかどうかは検討中です。

裏側は透け防止のために黒のサーフェイサーを吹きます。

白のサーフェイサー(クレオス1500番)を吹いた後、クレオスのクールホワイトで塗装し、デカール貼りの準備完了です。

プラッツ・ポルシェ935K3 1/24【Amazon】

次回はいよいよ難易度MAXのデカール貼りに挑戦してみます(^_^;)

本日はここまで。

次の記事

あわせて読みたい
プラッツ・ポルシェ935K3 1/24の製作記(3) プラッツ(nunu)のポルシェ935K3を作っています。 今回は、いよいよ問題のデカールを貼ります! このデカールを、 ここに貼っていく訳で、私にとっては難易度MAXです。...

最初の記事

あわせて読みたい
プラッツ・ポルシェ935K3 1/24の製作記(1) 本日よりプラッツ(nunu)のポルシェ935K3を製作していきます。 nunuは海外のメーカーで、日本では有限会社プラッツが輸入販売しています。 少し前にnunuのAudi R8 LMS ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次